マラソンのシーズン

・・・・・・・・・・・・
❇️浦和Green-NOAの
マキコ-リラックスです❇️
・・・・・・・・・・・・
毎日寒いですね
そんな中
埼玉マラソン
青梅マラソン
那覇マラソン
ランナーの方のご来店が続きました

人間の体は筋肉が支えています。
アスリートが怪我をして治療した後に筋トレに勤しむのは、衰えた筋肉を取り戻すためでもありますが、それ以上に怪我した部分を筋力でかばえるようにする意味合いが強いです。

身体を見る際に紀元前のギリシャ時代に考案された「胚葉学的体質学」という考え方があります。
卵子と精子が受精した「胚」は細胞分裂を繰り返し、やがて
「外胚葉(のちに神経や皮膚になる)」
「中胚葉(のちに骨や筋肉に)」
「内胚葉(のちに内臓などに)」
という3つの層に分かれます。
これらのどの部分が発達するかによって生まれつきの体質や肌質、体型などを分類することができる、というのが「胚葉学的体質学」です。