基礎代謝UP

?浦和Green – NOA マキコ-リラックスです?

?基礎代謝のチェック?

自分の基礎代謝が低いのか高いのか、よくわからないという方も多いと思います。

基礎代謝が低い人にはある特徴があると言われています。

以下の項目にあてはまるものがある場合は、基礎代謝が低くなっている可能性があります。

・手や足の先がいつも冷えている

・頭痛や肩こり、腰痛がある

・生理不順だったり、生理痛が重い

・低血圧

・低体温の方(35.9度以下)

・疲れやすい

・汗をあまりかかない

・顔色が悪いと言われることが多い

基礎代謝の低下は加齢によって起こると言われていますが、その他にも過度なダイエットを行ったり、慢性的な運動不足に陥っている方も基礎代謝が低くなりやすいと言われています。

このため、20代であっても30代や40代と同様の基礎代謝量しかないという場合もあります。

基礎代謝が低いと、脂肪が燃焼されずに蓄積しやすくなるため、太りやすくなるのは勿論のこと、血管が詰まりやすくなって動脈硬化を始めとした生活習慣病を引き起こしやすくなったり、血行が悪くなって冷え症やむくみ、肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。

基礎代謝が上がると、座ってテレビを見ているだけでも、立ち話をしているだけでもカロリーが消費され、痩せやすくなります。

ダイエット=運動というイメージがある方も多いと思いますが、運動によって消費されるカロリーは1日の3割程度であることから、基礎代謝を上げる方がよりダイエット効果を得やすいというのは一目瞭然ですよね。

また、基礎代謝が上がることによって、体温が上がるため血行が促進され冷えやむくみの解消にも繋がりますし、体の隅々にまで酸素や栄養が行き届くため、免疫力がアップし風邪などの感染症にかかりにくくなると言われています。

さらに、血行がよくなると肌の細胞が活性化し、ニキビや乾燥といった肌トラブルの予防・改善効果が期待できます。

つまり、基礎代謝は低いよりも高い方が健康・美容の面でもとても効果的というわけです。