5月の連休真っ只中

?こんにちは、Green-NOAです?
5月から咲き始めるゼラニウム、オイルトリートメントで使うアロマオイルの中で私が好きな香りです。

5月に入ると庭先からこの香りがしてウキウキしてしまいます、バラ?にも似た華やかな女性らしい香りです。

?花言葉?
尊敬
信頼
真の友情

人生で大切にしたいものですね✨?✨

やわらかな新緑と陽光に包まれる季節ですね、身体と心はお元気でしょうか?

5月の連休真っ只中‼️
レジャーや旅行の予定を立てていらっしゃる方も少なくないと思います。
『連休はくれぐれも疲れを残さないように過ごしてください』ね。
5月の連休明けからは、メンタルヘルス的には一つの大きな鬼門ともいえる要注意時期に突入します。
いわゆる「五月病」が発生しやすくなるのです。

五月病とは正式な名称ではなく、医学的には「抑うつ状態」(気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなった状態)というものです。

一般的には5月の連休が明けたころから夏ごろにかけて、特に新入社員や新入生を中心に起こりやすいとされています。

?変化が多かった人、大きかった人は五月病になりやすい??

五月病になるのは、新入社員や新入生だけではありません。
新人ではない人も五月病になる可能性はあります。
次のような方は五月病が発生するリスクを十分に抱えているといえます。

?五月病のリスクが高い人?
●この春に自分自身が異動になった人、転勤になった人、転職した人
●もしくは自分ではなく上司や同僚、部下が異動するなどして職場の雰囲気や人間関係、仕事の進め方がかなり変わった人
●この春(もしくは昨年秋ごろから)昇進して新たな責任が加わった人、または新しいプロジェクトや仕事を任された人
●子どもが受験、卒業、入学などでプライベートがかなり慌ただしかった人(特に女性)
●この冬から春ごろにかけて、家族や自分自身の病気やけがなどによって、日常生活のリズムが乱れていた人
●メンタルや体の不調で復職して半年以内の人
●1~3月あたりが繁忙期で月45時間を超えるような長時間残業を月単位で行っていた人
いろいろなシチュエーションを列挙しましたが、これらの状況をシンプルに表すと「変化が多かった人」「大きな変化を経験した人」ということになります。

当てはまる方はいらっしゃいますか?
原因が分かれば対処法は必ずあります。
大切なのは『気づく事』です。