ヘッドケアコース

肩や首は5kgもある頭を支えているため負担が大きい場所です。

重たい頭をのせているために、背すじ(脊椎)をまっすぐ保つための腹筋などの筋肉がないと猫背になっていき、それが習慣化すると脊椎が固まってしなやかに動かせなくなります。

そして肩や首の筋肉が緊張しっぱなしという負の連鎖からコリ、痛みが出るのです。

肩こりがQOLを下げるのは確実なのです!

しかも、さまざまな不調につながる可能性があるので、放置しないでください。

~内臓機能の低下~

背中が丸いと腹部に圧がかかり、内臓を圧迫します。

働きが鈍って消化不良や胃もたれが起きやすくなります。

~便秘~

悪い姿勢によって腸の位置も下がり、圧迫によって働きが低下します。

便通が悪くなる可能性もあります。

~顔のたるみ~

あごを出した姿勢が続くと口角が下に引っ張られ、ほうれい線やマリオネット線がクッキリしてきます。

~集中力の低下~

猫背で胸が圧迫されると呼吸が浅くなります。

脳に十分な酸素と血液が行かず頭の回転がDOWNします。