ボディケアコース

?浦和Green – NOA のマキコ-リラックスです?

体が硬くなると老化が早く進みます‼️

[ 関節 ]

関節が硬いと姿勢がくずれ、
転倒や骨折、ケガを招きます❗

関節が硬くなるとどんなトラブルが生じるのでしょうか?

真っすぐに立ちづらくなり姿勢がくずれ、転倒や骨折、ケガのもとに。
また、一部の関節が硬いとほかの関節が偏って使われて負担がかかり、腰や膝、股関節などに痛みが生じたり、脊柱管狭窄症や椎間板症などになる場合もあります。
その結果、老化が進んでしまうのです⚡️

ただし、柔らかければ柔らかいほどいいわけではないので注意。
例えば180度開脚できることは正常な股関節の可動域を超えていて、ここまでの柔軟性は普通は不要です。
大切なのは日常動作に必要な柔軟性を保つことです。

そのために効果的に身体をほぐしましょう。
習慣にして、柔軟性を保ちましょう?

[ 筋肉 ]

筋肉が硬いと高血圧になりやすく
病気の原因にも❗

筋肉が硬くなることもさまざまな不調を引き起こします。
筋肉が硬くなるとコリや痛みが生じたり、転倒してケガをしやすくなったり、疲れやすくなったり、血圧も高くなり慢性疾患の原因にもなります⚡️

こんな事態を防ぐために効果的なのは
定期的に身体をほぐすことです?
筋肉を作る筋線維は、タンパク質からなるサルコメア(筋節)からできていますが、もみほぐすことでサルコメアが増えて筋線維が長くなります。
筋肉が柔らかいということは、この筋線維が長いということです。
長くなると関節の可動域も広がり柔らかい体になります。

何歳からでも柔らかい体はつくれるので、
ぜひ定期的にほぐしましょう✨