五感「視覚」

?浦和Green – NOA マキコ-リラックスです?

人間の感じる五感
今日は「視覚」
見ていて目が喜んでいる、と感じる物

ちょっとイメージではないと言われそうですが
ピンクの花が好きなのです

毎週お花屋さんで玄関に飾る、お出迎え花を
選びます
けいおう桜を飾ったら部屋の暖かさで満開です

五感の意味

「五感」とは、身体の目・耳・鼻・口・皮膚の五つの器官で感じる視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のことです。

人間が知覚するすべての感覚をひっくるめて「五感」といいます。
五感以外にピンとひらめく「第六感」もあります。
第六感は超能力とか霊感だとかいわれています。第六感を超えたところにセブンセンシズ(第七感)なんてものもあったりします。

視覚
目で見る感覚を「視覚」といいます。
視覚情報は眼から視神経を通って脳に届き、複雑な情報処理の過程を経て、ようやく視覚情報を「見た」と認識します。
脳は、感覚器官から受け取る情報の80%を視覚からに頼っています。