秋の盆栽シリーズ

?浦和Green-NOAのマキコ·リラックスです?

平成30年度秋季特別展
現代の盆栽家シリーズ
木村正彦さんの展示を見学しました。

名樹 登龍の舞はご覧になった事がある方も
多いと思います。

木村さんの作品作りでの心構えが
どんな形でも木を生かす
先を見て生きる盆栽を造る
という事らしいです。

11歳から盆栽の修行をはじめたそうです。
修行中、生まれてきた意味
何故、盆栽の仕事をするのか
自問自答を続けたと話されていました。

この仕事をしていると本当にいろんな仕事や
勉強をしている方々と出会います。

盆栽と整体、内容は違っても
年代や性別は違っても
熱い思いとか生きる事への向き合いとかは
同じなんだなーと思えた秋の1日でした。