筋肉のための食事


筋肉のために摂るべき栄養
○たんぱく質
筋肉を付けたい時に摂取すると良い栄養素は
たんぱく質です。
たんぱく質は、筋肉の他にも骨や血液の元になる栄養素です。
運動によって分解された筋肉は、
たんぱく質摂取によって合成されながら、
大きくなっていきます。

○ビタミン
筋肉を付けたい時に摂取すると良い栄養素の2つ目にビタミンが挙げられます。
ビタミン群が不足している状態だと
筋肉が日常生活で必要なエネルギーに
分解されてしまうことで筋肉量が増えづらくなってしまいます。
ビタミンにはたんぱく質の合成を助ける働きがあります。

たんぱく質が豊富な食品は
肉や魚や卵、大豆などです。
ビタミン群は、野菜やキノコ類、果物などに
多く含まれています。

炭水化物(麺やパン、パスタなど)を
中心とした食事だと
どうしてもたんぱく質やビタミンが
不足してしまいがちになります。
定食のようにメインの炭水化物に加えて
小鉢やおかずを1〜2品
果物や乳製品などを添えるようなメニューが
良いですよね。

最近では、コンビニなどで栄養補助食品を購入することもできます。
プロテインやビタミンなど不足している栄養素を手軽に補給できますので、そういったもので不足しがちな栄養素を補うこともできますね。


#arossaginza
#velvia
#ニュージーランド料理