RAJAプロフェッショナルライセンス

?こんにちは、Green-NOAです?

私は2000年にRAJAプロフェッショナルライセンスを所得後、
リフレクソロジー
アロマテラピー
ハーブセラピー
カイロプラクティック
PNF(神経筋促進法)
を勉強してきました。

一時期、自身の身体と心にブレが生じました。

ケミカルな療法が得意でない為出来るだけ
身体に負担なく、また心にも優しい施術がないか、と様々な療法を受けてきました。

身体が、心が平常に戻ると周りに同じように悩んでいる人がたくさんいる事に気がついて自分が施術する立場になろうと決めました。

模索し辿りついたのが今の施術です。
お客様一人ひとりの主訴を聴き筋肉、筋膜、骨、または肌そのものにアプローチする場合もあります。

短時間でアプローチする部位に変化が出た場合は
他の施術法にチェンジすることもあります。

身体が好転した場合は時間内でも了解を得て
施術を終了したりもします。

身体は1人ひとり違うので施術方法ももちろん違います。
1人でも多くの方達へ手を通し伝えていけたら、と思っています。

また、食品衛生責任者、応急手当普及員でもありますので皆様の生活の安全にも寄り添えると思います。

私の行える施術を少しずつ紹介していきます。
ゆる〜くお付き合いください?✨

?リフレクソロジーとは?

リフレックス(reflex=反射)とロジー(logy=学)が合わさった言葉で、そのまま訳すと反射学とか反射療法といわれています。

体中の器官や臓器の状態が足裏をはじめとした足周辺に投影され、不調があればしこりとなって現れる、といった考え方のもと長い年月をかけて系統だてられたものです。

体内の器官・臓器に対応する「反射区」と言われる場所は足裏に全部で60か所ほどあるといわれています。

その反射区を指や関節などを使って刺激することで、様々な身体の不調に対し効果を発揮させようというのがリフレクソロジーです。

?リフレクソロジーの効果?

体中の各部位が投影されているといわれる足裏の反射区を刺激することによって、間接的に体中をほぐしていくことができます。

その効果は筋肉の張りや疲労などの身体の外側に対してだけではなく、血管や内臓といった手の届かない体の内部にまで影響するといわれています。

内臓の反射区をもみほぐすことによって、その動きを活発にし、消化吸収、排泄などの機能を向上させることができます。

足裏に刺激が加わることで、末梢の筋肉に動きがつき、血液やリンパの流れを良くする効果も期待できます。

心臓のポンプの影響が届きにくい末梢部の血流は筋肉の動きで促進されています。

とくに心臓から遠く、重力の抵抗を受ける下肢は
その役割は重要で、足部の血流は全身の血流に影響を
与えます。 ・
これが「足は第二の心臓」と言われる所以なのですが、リフレクソロジーの刺激はこの足のポンプ作用を正常化し、血行を促進してくれます。

血流が上がれば、冷えやむくみは起こりにくくなり、疲労の回復も早めてくれるのです。

そして足裏への心地良い刺激は副交感神経を刺激し、
リラックス効果を高め、ストレスの解消や睡眠の質の
向上にも役立ちます。

?ツボ押しとの違いは??

よく間違われるのですが、「反射区」
と「ツボ」は似ているようで別のものです。

反射区は、頭からつま先まで、全身に10本のエネルギーラインが存在すると考えられており、
反射区を刺激することで、このエネルギーラインに
対応する器官や臓器に刺激が伝わる、という理論から
成り立ちます。
ツボは、経絡を理論のベースにしており、
全身に細かく分布しているという理論です。

反射区を、面として広い範囲で捉えるとしたら、ツボは、点として狭い範囲で捉えて施術していきます。