ビタミンのお話~ビタミンA ~

・・・・・・・・・・・・
浦和のウは鰻のウ
食べるもので特に意識しているのが
ビタミンA.C. E.を摂れているか
バランスがとれていると体調が良いです
・・・・・・・・・・・・

食品には炭水化物、脂質、タンパク質のほかに、ビタミンやミネラルなどの栄養素も含まれています。
栄養素の役割を車に例えると
タンパク質は車体を構成する材料、
エネルギー源となる糖質や脂質はガソリン、
ビタミンやミネラルは車をスムーズに動かすためのオイルのような働きをします。

うなぎはビタミンが豊富でとても栄養価の高い優れた健康食品です。
魚肉特有の良質なたんぱく質に加えて一般的に魚肉類に不足がちなビタミン群もたっぷりと含まれています。

うなぎにはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが豊富で、ミネラルでも亜鉛、カルシウムが豊富です。
脂質の部分にはDHA、EPAも豊富に含まれていて、うなぎの体の表面のぬるっとした部分にはムチンという胃腸の粘膜を保護する成分が含まれています。
どこを取っても栄養が最高の健康食なのです。

~ ビタミンA~
ビタミン群の中でうなぎに最も多く含まれているのは目の働きに良い効果のある「ビタミンA」です。
うなぎ1匹で成人が一日で必要とする量のビタミンAが補えるほど豊富に含まれているのいうから驚きですよ。

ビタミンAには免疫力を高め、ウイルスや細菌への抵抗力を強くしてくれる効果もあります。